決して景気の良い世の中ではないのに、食事だけでタップリお小遣いをくれるパパがいるのは感動的な気持ちにもなっていました。
パパから10万円以上のお小遣いがもらえたら、一人暮らしもすぐに始められるのです。
愛人をみつける方法をしている同僚だから、そのやり方を詳しく尋ねてみました。
「よくやってしまう失敗例として、無料の掲示板とかを使うことだね。無料の掲示板は基本的にはセックス目的か冷やかしか個人情報を集める業者しかいないと思っていいよ」
彼女は一度掲示板で大失敗をした経験があったようです。
「それで安全な出会いの方法を調べまくってみたんだけど、男の人が料金の必要な出会い系がいいみたいなのが分かったのね。安全出会い系かちょっとだけあって、そういうところは個人情報も守られてるし、悪質な利用者も排除してくれるから大丈夫なんだ。それと、本人確認が必要だからね。変な人たちは排除してくれるし、女の子でも安心することができるんだよね」
出会い系を使って相手を探す、なるほどって感じがしました。
基本的にまともな出会い系ってほんのちょっとしかないらしくて、それを使っていけば愛人募集に成功すると言う事でした。
「そういうところは今はアプリも提供してくれるから、私はパパ活アプリって呼んでいるんだけど、すごく便利に相手募集ができちゃうって思っていいよ」
アプリでお金貰えるパパは探せる、なんという便利さなんだという感じでした。
スマホは私も利用しているし、アプリで使い方が簡単だからとっても便利に感じています。
それで相手探しができてしまうんです。
もしかしたら本当に早めに、一人暮らしを始めることができるかもという予感に満ちてきた感じでした。
彼女の愛人の探し方を真似して、私も募集していけばきっと愛人契約してくれるパパは探せるはずです。
「20代の女の子だから、食い付きも良いから頑張っていけば良い人見つけられるよ」
背中を後押ししてくれたこの一言で、私もアプリを使って相手を探していく事にしました。

一人暮らしのお金が欲しい私は、早めに相手を探さなければという気持ちを強めていくばかりでした。