安心して使える出会い系サイトは、専用のアプリもあるらしいのです。
彼女が言うにはパパ活アプリはとっても便利に使えて、気軽に相手募集ができるという事でした。
ただし今の出会い系サイトと言うのは、いろいろ規制が厳しいようでした。
それというのも、人気は高い安全な出会い系サイトの社長が売春幇助で逮捕されてしまった経緯があったようです。
「お金がらみの書き込みはNGにされちゃっているんだよね。それやっちゃうと垢BANされて使えなくなっちゃうみたい。私もそれやっちゃってブラックリストに載ったのか、あるサイトでは利用停止になっちゃった経験があるんだ」
金銭的なやりとりを示すような書き込みをすると、サイト側に取り締まられてしまい、その後二度と使えなくなってしまう危険性があるという事も教えてもらいました。
それでは、お小遣い貰えるパパはどうやって募集すればいいんだろうって思っちゃったんです。
そうしたら、かなり遠回しな表現をすることで、相手募集が叶うようでした。
「例えば、私の生活を応援してくれるような男の人とご飯が食べたいって書くの、そうしたらこれが隠語になっているから男の人からもメールを受け取れるんだよ」
なるほど蛇の道は蛇ってやつなんだと納得しました。
男の人もこういう部分はしっかりとわきまえているようですから、分かって貰えるようです。
直接的な表現じゃなくても、理解してくれる人からメッセージは受け取れそうでした。
値段の交渉などは無料通話アプリをすぐ交換してしまえばできるとのことです。
ポイントが必要なくなるし、男の人は早めに無料通話アプリを後悔したいという気持ちがあるから、この方が喜んでもらえるし印象も良くできるようでした。
これほど詳しく教えてもらったんだから、よもや失敗などするはずがないって気持ちになっていました。
彼女が使っているのがPCMAXやJメールやハッピーメール、この公式アプリという事でお金が欲しい私はすぐにインストールして使っていく事にしたのです。

愛人の作り方をそのまま真似して、愛人募集をしていく事にしました。