愛人の探し方として出会い系サイトのパパ活アプリを教えてもらい、自分のスマホにインストールしてそして登録していきました。
念願の一人暮らしの資金を集めるために、助けてくれるパパを探す愛人募集の投稿もしていきました。
私の生活を助けてくれる男性と食事がしたいと言う事を明確にしていきました。
NGにされると困りますから、しっかりとぼかしながら相手を探す投稿をしていきました。
確かに登録しても変なメールが届くような事もないし、かなりまともなサイトのアプリなんだなというのがよく分かって安心できました。
完全無料で女の子は使えるのもとっても良かったので、PCMAXとJメールとハッピーメール同時に使っていく事にしました。
興味を示してくれる男の人は確実にいると感じました。
私のもとにメッセージが届けられてきて、やりとりを始めることができました。
数人の方と無料通話アプリの交換をして、金銭的な交渉をしていく事になりました。
その中で一番高額提示をしてくれた方が、PCMAXでやりとりをはじめた方だったのです。
58歳の不動産会社社長の方で、「私としては3万円程度出したいと思っている」と言ってくれたのです。
1回の食事が3万円になるの?これすごくない?って感じでした。
「とりあえず一度面接みたいに、食事に付き合ってもらえないかな?」
彼の誘いに乗って待ち合わせすることにしたのです。
会社の帰りに不動産会社社長と待ち合わせして、食事を食べることになりましたが、連れて行かれた先が会員制レストランでした。
むちゃくちゃドキドキしちゃったけど、おいしい料理を食べているうちに幸福な気分を味わってしまっていたのです。

そんな私を見ながら、何だか嬉しそうな表情で微笑んでくれていました。
食事の最中に「自分のために定期的に時間を割いてもらうことは可能かな?会う毎に3万円という条件なんだが、不満はあるかな?」と言われちゃって、「まったく問題ありません、定期的に会っていみたいと思います」とテンパりながら返事をしてしまいました。